高校生ガイド育成プログラム

鹿児島外語学院SGGは、母体である県知事認可専門学校 GAiGO鹿児島外語学院の全日制及びプライベート/グループレッスン公開講座*の受講生が会員の組織です。

 

GAiGO鹿児島外語学院が掲げる「次世代グローバル・リーダー育成」の方針に基づき、2019年度より、鹿児島県内の高校生を対象にガイド育成プログラムを開始しました。

 

応募資格

 ■鹿児島県内の高校に通う人

 ■英検2級程度以上で簡単な日常会話ができる人

 ■鹿児島の観光・歴史・地理に興味があり、継続的に学習する意欲のある人

 ■保護者の同意と、高校の担任または英語の先生の推薦が必要です。

●福利厚生

ガイドの制服としてポロシャツを支給します。

ガイドは「鹿児島市市民奉仕活動賠償傷害保険」に加入しています。

鹿児島外語学院SGGについて
 鹿児島外語学院SGGは鹿児島唯一の県知事認可英語専門学校である「GAiGO鹿児島外語学院」の付属団体であり、日本政府観光局(JNTO)登録の善意通訳ガイド組織です。

 1972年に鹿児島国際空港が開港したことに伴う外国人観光客の増加を見越し、翌年1973年に鹿児島初のボランティア通訳ガイド組織として設立しました。

 近年は外国人旅行者から年間平均で50~80件程度の問い合わせがあります。

​JNTOの登録団体一覧はコチラ

https://www.japan.travel/en/plan/list-of-volunteer-guides/

ガイドの活動内容

外国人旅行者への鹿児島市内観光ガイド
基本プランに基づいて、依頼者の要望を盛り込んだツアー計画を作成し、ボランティアガイドとして半日随行していただきます。実施後は公式インスタグラムを通じて報告をしていただきます。

活動期間

曜日を問わず、年間を通じてガイドの依頼があります。

その他特典
鹿児島外語学院SGGが関わる国際交流イベントのスタッフとして活動する機会があります。
*一部活動については事前研修への参加が必須となります。

© 2017 by Kagoshima GAiGO Gakuin SGG

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now